• 私の通っているジムの自転車クラスには片足義足の男性がいます。
    久田和広さんという方で、20代の頃にバイクの事故で片足を失ってしまったそうです。
    事故後はかなり落ち込んで引きこもりになってしまった時期もあったそうですが、足がない以外にはどこも悪くないのだから、と気を取り直してリハビリに励み、今では長いズボンを穿いている時には義足だとは分からないほど違和感がない歩き方をされています。
    そしてジムの自転車クラスではあえて義足が見える状態で参加されて、皆さんに義足について知ってもらうよう啓蒙活動にも積極的になっています。
    暇な時間があれば自転車であちらこちらの病院やリハビリセンターに出向き、同じように足を失って消沈している方達のお力になろうと、相談相手のボランティアを行っています。
    久田和広さんのおかげで私達も義足についての理解が深まりました。
    来年の春に久田和広さんは病院に勤務されている女性とご結婚されるとの事ですが末永くお幸せに、そしてこれからも義足についての理解を深める活動やボランティアに頑張っていただきたいと願っています。
    http://www.jognote.com/users/528056