• 私たち人間の細胞一つ一つにあるミトコンドリアは、人間とは違う生物であったことがわかっています。
    人間が誕生してからすぐの時から、人間とミトコンドリアは共生しているのです。
    このミトコンドリアが、糖尿病と密接に関係していることをご存知でしょうか。
    私たちの体のなかで、いくらインシュリンが懸命になって血糖を細胞の中に届けても、このミトコンドリアが上手く働いてくれないと糖尿病になってしまいます。
    そのミトコンドリアが活性酸素の影響を強く受けることがわかっています。
    そのため、水素水を利用することでミトコンドリアの不活発な状態を改善できるのではないかとされているのです。
    水素水は体内に取り込まれると活性酸素と結びつく性質があります。
    細胞内にある余分な活性酸素と結びつき、無害な水になることで活性酸素を排出してくれるのです。
    細胞内から、悪い影響を与えていた活性酸素がなくなることで、ミトコンドリアが元気を取り戻して血糖をエネルギーとして使ってくれるようになります。
    これは、様々な研究機関での研究からもわかってきていることです。
    糖尿病や予備軍の方は、水素水を飲んで細胞内の活性酸素を排出する努力をしてみてはいかがですか。