• ウェブ制作の基本になるのがhtmlです。
    正式名称は「HyperText Markup Language」と言い、ウェブ上のドキュメントを記述するためのマークアップ言語です。
    センスのあるウェブの制作においては、他にもcssやcgiなどを利用することになりますが、それらもhtmlあってのことです。
    それらの知識がなくても「ホームページ制作ソフト」などを利用することで、自分のホームページを作ることはできます。
    さまざまなウェブ素材を利用することで、センスのあるページを作ることも可能でしょう。
    また、htmlについて精通しているからといって制作者にセンスがなければよいWebSiteは制作できないのも道理です。
    ですが、それはセンスのある制作者がhtmlを理解することで、飛躍的に魅力的なサイトを制作することができるということです。
    http://www.internetacademy.jp/w3c/
    少し以前の話しですが、HTML5とCanvas、Javascriptを駆使することで、3D版のテトリスのようなゲームが公開されました。
    あれを見たとき、ここまでの表現が可能なのかと感動したのを覚えています。
    現在のわたしにそんな技術はありませんが、少しずつ勉強していつかあの感動をだれかに与えられるようなサイトを作ってみたいと思っています。