• アメリカンフットボールやラグビーやボクシングなどのスポーツでは、マウスピースを装着することが義務付けられています。
    これを着けることにより、衝撃を緩和させることができ、歯が折れたり舌や顔面などが負傷したりすることを防止・軽減することが可能です。
    また、脳震とうが発生する可能性を低くしてくれます。
    マウスピースはスポーツ店などでも売られているのですが、ピッタリ合っていないことが多いので、ずれたり、はずれたりする場合が多いようです。
    そのような状態では、強打を受けた時、怪我を防止する機能が著しく低くなります。
    オーダーメードでないマウスピースのせいで、脳震とうが発生すると、記憶力低下だけでなく、人格異常を引き起こす可能性もないわけではありません。
    そのような危険性を最小限にするために、歯科医院にオーダーメードのマウスピースを作ってもらうことをおすすめします。
    三軒茶屋にある原井デンタルオフィスは、かみ合わせの良いマウスピースを作成することができるので、まだ市販のマウスピースを使用されている方は、ぜひこの歯医者に行かれてみてはいかがでしょうか。
    院長の原井氏は、昭和大学や神奈川歯科大学の教壇に立っておられるので、信頼できそうです。